この機能を使うだけ!写真をぼかす方法

こんにちは!新潟の出張撮影専門カメラマン つるまきあゆみです


初心者だけどボケ感のある写真を撮りたいんです!そんな質問を講座のたびによく頂きます。

今日はカメラに基本的についている機能で、かつ、カメラまかせでボケ感をコントロールする方法をお伝えします。


最初に結論から言いますと


絞り優先モード+絞りを開放(F値を小さく)で撮影する!



この絞り優先モードの絞りって何ー?って馴染みのない方は思うかもしれませんが

要は「絞り=F値=ボケ」で考えてもらって大丈夫です


F値は1.8→2→2.8→4→5.6→8→11→13・・・・みたいに変化していきます


では具体的にどうやって撮影するかというと


① きれいにボケた写真を撮りたいときは、F値(絞り)で調整しましょう。

② F値を調整するときは、Av(絞り優先)モードに。

③ F値が小さいほど、ボケが強くなります。

④ 暗いところで手持ちで写真を撮るときは、F値を小さく。

被写体とカメラの距離によってボケ感が変わる


あとは実戦でバンバン使っていきましょう!

実際に撮ってみると思うように撮れないことも出てくるかもしれません そんなときは最近始めたツイッターの方で質問受け付けてますので 是非声をかけてみてくださいね






ちなみに最近絞り優先で撮影したデータを載せます


絞り優先・F1.8

手前のアジサイをぼかして、背景が離れているのできれいにぼけました



絞り優先・F1.8



絞り優先・F1.8


同じF値1.8の条件でも、ボケ感が違って見えてくるの感じますか? 被写体とカメラの距離によってボケ感が変わってくる感覚は1日ではつかみきれないです。

たくさん撮って失敗しても全然OK、楽しいカメラライフを送りましょ♪

  • つるまきあゆみYouTube
  • つるまきあゆみのFacebook
  • Instagram

〜 新潟での撮影のご依頼・お問い合わせはこちらまで 〜

TEL  070-5545-5976

​撮影中は電話にでれない場合がございます。

お急ぎでない場合はLINEかフォームをご利用ください。

Copyright © AT PHPTO All rights reserved.