男性のマッチングアプリトラブル1位は詐欺写真!?加工なしで行こうのススメ








こんにちは!

新潟の出張カメラマン・つるまきあゆみです

最近、過去にマッチングアプリ用に撮影したお客様から嬉しい連絡がありました

どうやらお付き合いが無事進んでいるとのことです

いや~嬉しい報告!

ありがとうございます♪


お見合いや、マッチング用の写真を依頼されることは実は結構ありまして

今回は絶賛婚活中・恋活中の方に向けてお役に立てる情報をお届けします 加工アプリを使ってる人にももしかしたら役に立つコラムになるかもです それではどうぞー!!





今日は結論から!!!どどん!

できる限り加工なしで勝負できる写真を撮る

加工するなら写真と実物のイメージが離れすぎないように自然な仕上がりを心がけよう






理由

過度な写真加工は詐欺と思われる・騙された!と思う心理が働くからです




マッチングアプリを使って婚活恋活する人が増えています

マッチングアプリに限らず

よく魅せようとして写真を加工しすぎてはいませんか?

「会ったら別人だった」と思われたら、好印象どころか

逆効果になってしまうこともあるので注意が必要です


MMD研究所がマッチングアプリ経験のある20~49歳男女1179人対象に行った「2019年マッチングサービス・アプリの利用実態調査」によると、

男性のマッチングアプリトラブル1位は詐欺写真だそうです。

女性の53.3%は登録している写真に何らかの加工を施しており

一方、男性で写真加工していると回答しているのは31.7%なので

個人的な意見ですが、女性は加工アプリを使う人が多く、写真を見るのも撮るのも加工慣れしてる人が多いイメージ 他人の加工にも許容範囲が広い人が多いイメージ

男性は加工アプリ人口としては少数です。見るのも撮るのも慣れてないイメージ

この加工への感度差がトラブルになるようです





どこから詐欺写真?NGな写真??


実物以上に写真が良すぎてもいけないのですが、それ以外にもNGな写真があります。

下記の項目がなぜいけないのか?なんとなく察してもらえるのではないでしょうか?

順番に見て行きましょう



・無表情

・半身の上から撮った顔写真しかない

・暗い写真

・顔写真が1枚もない

・犬・猫・自然など、本人とは関係のない写真しかない

・明らかに加工で顔のパーツや体型・肌・肌の色をいじっている



・無表情



写真を撮れ慣れていない人の場合、真顔が多いのも特徴です。

アプリの中では隣や上下に他人の笑顔の写真が並び比較されます。不機嫌そう、会っても楽しくなさそうなら選ばれません。

よくあるのは、集合写真で周りの人だけスタンプなどで顔を隠した写真。

適当にスマホに入っている写真を、適当に登録した感じが伝わります。

同じ理由で、証明写真や運転免許証の写真もあまり好印象を引き出せないようです


・半身の上から撮った顔写真しかない

普段写真を撮らないという人で、アプリ用にと自撮り写真を登録している人もいますが、

目線や肩の向きから自撮りと分かる写真は印象は注意が必要です。


・暗い写真




・顔写真が1枚もない

そもそも写真を登録していないとか、後ろ姿で顔が分からない、風景写真を登録している人までいます

適当に登録した感じが伝わります


・明らかに加工で顔のパーツや体型・肌・肌の色をいじっている

私自身は加工自体は悪いとは思っていません

ですが積極的にも使っていません

というのも、加工しない写真の方がなぜか受けがいいことが多いのです

加工の限度が分からなくなって墓穴を掘るよりも、加工なしでありのままの自分で勝負したほうが取り繕わなくて済むため楽です




コロナ禍の影響も後押ししてマッチングアプリユーザーは増えました。

今後はライバルが増える見通しのため、比較される目を持つことが勝負のカギですね




対策

  1. ・嘘の写真ではお互いの時間が無駄になる、自然な姿と笑顔で勝負しよう

  2. ・暗い写真・無表情な写真はNG・明るく・笑顔で撮影

  3. ・全身写真・半身写真・あなたのパーソナリティーが伝わる写真・友達や仲間との写真など複数の写真を使って表現しよう

  4. ・よく見える条件・アングルを知ってポーズを作れるようになる

  5. ・第三者の目から自分を見てもらう・プロのカメラマンから撮ってもらうのも一つの手



対策

・嘘の写真ではお互いの時間が無駄になる、自然な姿と笑顔で勝負しよう




加工に慣れてしまう怖さは、自分のOKラインが相手のOKラインではないということです

なるべく加工は控えて、本来のあなたの素敵な部分をアピールすることをお勧めします

特に笑顔の練習はしておくに越したことは無いです

鏡を見て一日一笑 婚活以外でも汎用性の高いスキルなので、この機会がいい練習だと思ってどんどん笑顔を出していきましょう どうしてもうまく笑えない人はお箸を咥えて笑顔の形を覚えるところから始めてみましょう


・暗い写真・無表情な写真はNG ⇒ 明るく・笑顔で撮影

撮影する時間・天候・環境によって写真の明るさは影響します

真っ白な空間で撮影すると写真は暗くなりますし

居酒屋のような場所で撮影しても暗くなりがちです

おすすめはグリーン背景で午前の日陰に入って撮影できると比較的安定した写真が撮れます




・全身写真・半身写真・あなたのパーソナリティーが伝わる写真・友達や仲間との写真など複数の写真を使って表現しよう

複数の写真を使ってあなたのパーソナリティーを伝えましょう

この世の全員に好かれることは不可能です

漫画が好き・料理が好き・スポーツが好き

あなたの好きを表現しましょう きっとあなたの「好き」に反応してくれる人がいるはずです

また、掲載写真は少ないよりも多い方がいいでしょう

自分が選ぶ立場だったら1枚しか写真が無い人よりも全部写真を使ってる人の方が意欲的に見えますし好感が持てるからです




・よく見える条件・アングルを知ってポーズを作れるようになる

服装は暗めよりもやや明るめを意識してセレクトしましょう 顔周りが明るくなりますし、何よりも清潔感を意識しましょう

ポージングは一般的に女性は体を斜めに

男性は正面向きにカメラに映ると性別の良さを引き出せたりするんですが

良く見えるポーズを知っているとアプリに頼らず写真を作ることができます

結構高度なテクニックになるのでここでは割愛します

NGなのは手や服装で顔を隠したり、ごまかしたりするポーズは注意が必要です




・第三者の目から自分を見てもらう・プロのカメラマンから撮ってもらうのも一つの手



自分の事を客観的に見てくれる存在として、プロのカメラマンをうまく使いましょう

加工も本人とのイメージが離れすぎないよう第三者の目を通しての仕上がりになります


ライバルが多い中で「会ってみたいな」と思ってもらえ、なおかつ詐欺と思われない好印象写真を用意するのならば、

1枚くらいはプロに撮影してもらうのもいいですね






今はみんなスマホを所有していて、自分でいくらでも写真が撮れてしまいます

横並びのプロフィールで頭一つ抜きん出るには

あなたのパーソナリティーを出した写真・素敵な写真を用意できれば強いですよね

写真以外にもプロフィール文などの作り込みもお手伝いできます

お気軽にお問い合わせください。


素敵な人に巡り合えますように!いつもそんな気持ちで撮影しています

ではでは! また次の記事でお会いしましょう^^