知れば得する!カメラマンがカメラマンを探す時の選び方

最終更新: 2020年8月13日




こんにちは


新潟の出張撮影専門フリーカメラマンつるまきあゆみです


最近はSNSの普及により、


若い方からご年配の方に至るまでweb経由でのお問い合わせが増えました


2020年の7月現在、私の受注状況傾向では


マッチングサイトからカメラマンのSNSに直接コンタクトを取ってくださり


成約するお客様が9割を超えました!!


本当にありがとうございます!



今日は自分のカメラマン探しの経験から


知れば得する

カメラマンがカメラマンを探す時の見極め方を教えます


皆様のカメラマン探しのお役に立てばうれしいです




カメラマンを探す時の見極め方まとめ




カメラマンの「実態」があるかどうかまず確認する

活動実績、商品に関する情報はホームページ

作例はInstagram

マッチングサイトだったら評価の質

撮影に対する姿勢や人となりはどうなのか?を確認する


自分が好きな作例・作風のカメラマンであるかどうかを確認する

=自分の好きな写真・嫌いな写真を知る


レスポンスの良いカメラマンを選ぶ

撮影場所・撮影に関するマナーを守った上での提案ができる


おまけ

マッチングサイトで探し、発注はカメラマンさんに直接お願いする

結論:私はマッチングサイトで依頼したことが1回もありません




カメラマンの「実態」があるかどうかまず確認する




活動実績、商品に関する情報はホームページ

作例はInstagram

撮影に対する姿勢や人となりはどうなのか?を確認する


これはカメラマンを探しにはあるあるなのですが

カメラマンマッチングサイトなどでカメラマンを探した場合

カメラマンの最低限のプロフィールと写真のみで、普段の活動実績が見えてこない方がいます


予算重視で予算範囲内でカメラマンを探す場合はこれで十分なんですが

写真にこだわりがあり、良い写真を多く残したいと考えたときには

そのカメラマンさんがどんな写真を撮ってくれるのか

そして最新の写真はどんな感じで撮影しているのか、

そのカメラマンさんのホームページやSNSまで行き商品概要もその時点で必ず確認します


データだけでいいのか?

アルバムも欲しいのか?

納期はどれぐらいなのか?