講座資料を作ってみて思ったこと

最終更新: 2019年6月24日

こんにちは

新潟で出張専門撮影の女性カメラマン・つるまきあゆみです


講座資料を作ってみて思ったこと





はじめに結論から言ってしまうと





「自分で撮影するのと、教えるのとでは全然違う」







資料作るのにおそらく最低3日はかかりました。


遅すぎる(笑)


もっとスピードと丁寧さを上げていかないとです。


でも、一回作ってみてあたりが出たので、次はもっと早く仕上げられる確信は持てました。



資料作りをする前にまずは会場を抑えて


もうそれだけでその日一日ドキドキしてました。


人が来なかったらどうしよう。


失敗したら恥ずかしいな。。。。


そんなことを考えていてもらちが明かないので資料作りするのですが、


はじめは好調でしたが、終盤に入るとこの構成でいいかな?


とかこの言い回しはわかりづらい?


など迷いが出てきて、この確認と修正する作業の方に時間がかなり取られました。


また、自分主催で進行もはじめてなので何から何まで不安だらけ。


人生何事もアウトプットから始めようの気持ちで


手は抜かず、内容も詰め込み込みで今から開催が楽しみでもあり。不安でもあり。


最近アウトプットが人生を変えるという記事を書きました。


今の気持ちは、失敗するのが当たり前と考えて行動する。です。


そこに「しっかり計画ありきのアウトプット」が入れたいんだけど


まだ正直そこまで落とし込めてないのでここは課題ですね。


とりあえずやる!という体育会系のノリはいつまでも続かないので


計画たててます。


6/12に私にピッタリのよい機会もありそうで今から楽しみ。


講座はいよいよ明日!




楽しんでいくぞー!!




0回の閲覧
  • つるまきあゆみYouTube
  • つるまきあゆみのFacebook
  • Instagram

〜 新潟での撮影のご依頼・お問い合わせはこちらまで 〜

TEL  070-5545-5976

​撮影中は電話にでれない場合がございます。

お急ぎでない場合はLINEかフォームをご利用ください。

Copyright © AT PHPTO All rights reserved.