鬱陶しい雨も好きになる?雨の日に撮影に出かけるメリット






こんにちは新潟の出張撮影専門カメラマンATPHOTOのつるまきあゆみです!


皆さん雨の日って好きですか?


私は結構好きだったりします


今日は鬱陶しい雨も好きになる?雨の日に撮影に出かけるメリットについてお伝えします


雨の日に撮影に出かけるメリットは大きく3つ




①人が少ない


②雨の日にしか撮れない写真がある


③夜はドラマチックな写真を狙える





それぞれについて深掘りしていきますね


①人が少ない


人が少ないについては文字通り


雨の日に外に出る人がかなりの割合で減るからです


「雨が降ってきた!やったー!!!外出かけよう」となる人は少ない


「あ~あ、雨が降ってきた~今日は外行く予定をやめよう。。。」


こんな風に予定が変わる人の方が多いです。


写真撮影は背景処理をすることがセットになってきますから


人が多い場所に行けば行くほど背景を処理するの時間も気も使います


雨の日はそういった心配が格段に減り


撮影にも集中力できるんですよね


比較的短い時間で撮影を終了できるのでお勧めです




②雨の日にしか撮れない写真がある