HAPPY WOMAN FESTA 新潟

こんにちは!

新潟の出張撮影カメラマン・つるまきあゆみです! ■

■ 先日新潟のメディアシップで開催された『国際女性デー|HAPPY WOMAN FESTA』の ビデオと写真カメラマンとして撮影を担当しました 今回はクライアント様から写真を自由に使ってもよいという許可をもらえたので 記録に残します

概要はこちらからご確認頂けます

https://happywoman.online/event/hwf/hwf2022/niigata/

会場の様子はというと

どのイベントブースも女性が元気に接客してくださって本当に華やか! テーマカラーのイエローとミモザが会場に花を添えます HAPPY WOMAN FESTAは出入り自由の無料イベントなので参加者は男性も女性同じくらいの比率です

■ 私の印象に一番残ったのは 株式会社カーブドッチ 代表取締役 掛川 千恵子氏のトーク

正確なお年はわからないんですが、今回のトークショー最年長 彼女が今まだ挑戦をし続ける姿が本当に素晴らしかったです

専業主婦から38歳で起業、1992年新潟にワイナリーを設立 初めは周りから猛反対にあい、いろいろありながらも30年の月日の中で事業を継続して現在まで育て続け 自然が好き・成長したい女性を支援する社会活動もされながら 今期は新しいチャレンジ事業拡大、あえて今、紙の本を読む空間作りにと邁進されています(私は本は紙で読む派・ここでもう心をぎゅーっとつかまれました!)

彼女の話した内容で大きく2つのメッセージが自分に刺さりました

1行で話せ

■ これは「言いたいことは1行で話すくらいでないと人には伝わらないんです」という 掛川社長の経験談からくるもの 削いで削いで削いで削いだ後に残るかどうか 撮影しながら聞いてる間、私も冷汗がたらりん 私みたいな忘れっぽくて焦っちゃうタイプは1行で伝えるって即興じゃなかなかできない ちゃんと準備しなければ・・・・ ■

幸せは日常の小さな喜びを感じる事

■ ほんのちょっとした日々の変化を楽しめること 料理がうまくできた! 花飾ったら綺麗になった~とか大事 仕事もプライベートもね!とお話されてて 自分を健全に保つ大事さを改めて実感 自然な情愛みたいなものを大事にされているのが伝わってきました

新潟は2022年の今でも女性社長がいない県No2 ですが最近は女性支援のグループも増えて女性社長も増えてきて これからこの世界を生きる子供達のために 新潟をもっと元気にしたいという想いを持った女性たちが増えています

■ 回を重ねるごとにさらにパワーアップしそうなこのイベント ますます新潟の女性が強く美しくなりそうでワクワクですね









#国際女性デー #3月8日 #ミモザ #happywoman #happyyellow #国際女性デー #女性のエンパワーメント #SDGs #ジェンダー平等